MENU

ミュゼ有楽町の店舗情報と予約状況

有楽町でミュゼをお探しならチェック!
有楽町駅から近いミュゼの店舗は「ミュゼ有楽町店」と「ミュゼ銀座並木通り店」です。

 

★ミュゼプラチナム有楽町店・・・2017年8月1日(火)堂々オープン!

 

ミュゼ有楽町予約状況

普通に予約が取りやすい状況!

 

≪住所≫ 〒104-0061 東京都中央区銀座2-3-1 Ray Ginza6F
≪営業時間≫ 10:00〜20:00
≪定休日≫ なし
≪アクセス≫ ▼最寄駅
JR有楽町駅 京橋口より徒歩4分
地下鉄有楽町線 銀座一丁目駅 4番出口より徒歩1分
地下鉄銀座線・日比谷線・丸ノ内線「銀座」駅 C8番出口より徒歩4分
→更に詳しい行き方・アクセスはコチラ(図解入り)
≪カード使用≫ 可
≪駐車場≫なし

 

ミュゼ有楽町店地図

 

\ミュゼ有楽町予約窓口/

ミュゼ有楽町申込

 

★ミュゼプラチナム銀座並木通り店

 

ミュゼ有楽町予約状況

普通に予約が取りやすい状況!

 

≪住所≫ 〒104-0061 東京都中央区銀座5丁目5-1 マツモトキヨシ銀座5thビル9F
≪営業時間≫ 11:00〜21:00
≪定休日≫ なし
≪アクセス≫ JR各線「有楽町駅」銀座口・中央口から徒歩5分
≪カード使用≫ 可
≪駐車場≫なし

 

ミュゼ銀座並木通り店地図

 

\ミュゼ銀座並木通り店予約窓口/

ミュゼ有楽町申込

ミュゼ有楽町のキャンペーンに注目!

若い女性中心に大人気の脱毛サロンミュゼ。やはり人気店舗ですから、思ったように予約が取れないといったことが心配になりますが、次々に多店舗展開して、そういったことは解消されています。

 

ミュゼ有楽町は、常にお客様目線で進化している証ともいえます。また、従来のエステ業界で最も嫌がられていた勧誘行為も、一切ないのがミュゼ有楽町です。最近は、ミュゼ有楽町と同じように、色々なエステサロンが勧誘なしの方針を打ち出していますが、元祖は、ミュゼです。

 

ミュゼ有楽町は、お客様からのアプローチが全てです。カンセリング時も、上位プランの説明はあっても、嫌な営業色を一切出しません。逆に言うと、それぐらい自信があると言っても過言ではありません。低価格のキャンペーンプランそして、お客様のために進化する姿によって、派手な広告活動もありますが、口コミでの来店が非常に多いのがミュゼの特徴です。初めての方は、まずはカウンセリングを受けることになっていますが、カウンセリングは無料です。ぜひ、一度、カウンセリングで店の雰囲気とかも感じながら、ミュゼを体験してみてください。ミュゼ有楽町なら、格安のキャンペーンプランで、満足するまで通えるので安心です。

 

 

ミュゼ有楽町申込

ミュゼ有楽町店への行き方・アクセス

ミュゼ有楽町行き方

 

 

「JR線」 有楽町駅からミュゼ有楽町店までの行き方・・・徒歩4分

JR有楽町駅

 

JR有楽町駅を降ります。

 

京橋口

 

京橋口の方へ下りていきます。

 

改札口

 

京橋口の改札を出てに進みます。

 

しばらく直進

 

少し直進します。

 

横断歩道

 

一つ目の横断歩道を「TOKYO KOTSU KAIKAN(東急交通会館)」側へ渡ります。

 

銀座イング

 

銀座イングを右手に通り過ぎていきます。

 

横断歩道

 

横断歩道を渡って「CAFE de GINZA」側へ渡って直進します。

 

ファミリーマート

 

右手にファミリーマートを通り過ぎてすぐの横断歩道を渡ったガラス張りのビル(Ray Ginza)に店舗があります。

 

6F

 

Ray Ginzaの6Fまで行くと、ミュゼ有楽町店に到着します。

 

\ミュゼ有楽町予約窓口/

ミュゼ有楽町申込

「地下鉄有楽町線」 銀座一丁目駅からミュゼ有楽町店までの行き方・・・徒歩1分

銀座一丁目

 

地下鉄有楽町線 銀座一丁目駅を下車します。

 

有楽町改札方面

 

有楽町方面改札へ上っていきます。

 

有楽町改札

 

有楽町方面改札を出て4番出口を目指します。

 

4番出口

 

4番出口上がります。

 

4番出口

 

4番出口を上がってすぐ左にUターンします。

 

直進

 

直進して次の曲がり角を右折します。

 

カフェ

 

右手にCAFEを見ながら進んでいきます。

 

ファミリーマート

 

右手にファミリーマートを通過してすぐの横断歩道を渡ったガラス張りのビル(Ray Ginza)の中に店舗があります。

 

6F

 

Ray Ginzaの6Fまで行くと、ミュゼ有楽町店があります。

 

\ミュゼ有楽町予約窓口/

ミュゼ有楽町申込

「地下鉄銀座線・日比谷線・丸ノ内線」 銀座駅からミュゼ有楽町店までの行き方・・・徒歩4分

C8

 

改札を出てC8出口を目指します。

 

C8

 

C8出口で出て右に行きます。

 

横断歩道

 

次の横断歩道を左に渡ります。

 

直進

 

しばらく直進します。

 

横断歩道

 

次の横断歩道を渡って左折します。

 

曲がり角

 

次の曲がり角を右折します。

 

ABC MART

 

右手にABC MARTを見ながら直進します。

 

6F

 

右手のガラス張りのビルRay Ginzaの6Fまで行くと、ミュゼ有楽町店があります。(向かいにファミリーマートがあります)

 

\ミュゼ有楽町予約窓口/

ミュゼ有楽町申込

 

ミュゼ有楽町の口コミ体験談

ミュゼ有楽町口コミ

 

ミュゼ有楽町

私は、以前レーザーで脱毛をしました。腕と脚です。毛も生えていなくて効果は満足しています。痛みがきつかったし、施術後の赤みがきつく若干肌が汚くなったのが嫌な思い出ではありますが。もう、10年以上前です。

 

今は、レーザーも凄く改良されていて、さほど痛みもなく肌もきれいになると聞いて、ハイジーナの脱毛に通おうと思っていました。ハイジーナは最近気になってきました。同年代の友人が、老後も考えて今したほうがいいと脱毛をしたからです。しかし、友人が思ったよりも痛いのと毛の量の調節がしにくい。自分が思うよりも毛が抜けているみたいです。毛が殆どなくなるのは、逆に恥ずかしいので悩んでいました。今までは、脱毛エステに行ってもすぐ生えてくるという感覚だったのですが、ワキ脱毛を10年前に脱毛エステでした友人は全く毛が生えてこないし、エステの機械も改良されているので効果も更に高くないます。

 

そこで、ミュゼ有楽町のハイジーナ脱毛に行くことにしました。

 

レーザーほどには、脱毛効果がないので自分で量の調節がし易いのが魅力でした。金額も安くすみそうです。痛みは熱さを感じるけど、負担はありません。恥ずかしさも最初はありましたが、毎回違う人が施術してくれるので会話もなく淡々と終わっていきます。脱毛したいパーツで通う所も選ぶのもありだなって思います。

ミュゼ有楽町

ミュゼがなくなると聞いて、他の脱毛サロンを選択しました。

 

友人情報では、潰れると聞いていたのです。しかし、1年以上経過していますが店舗は増えているし周りで通い始めた人もいます。経営母体が変わって問題がなくなったと聞きました。ミュゼの色んな話しを聞いていると、私が行っているサロンよりも毛が目立たなくなる速度が早いです。

 

しかも、2週間に1回の速度で脱毛ができるプランになっていると聞きました。迷ったのですが、有楽町の方にも店舗ができたきっかけもあり、ミュゼ有楽町のほうが通いやすいので、乗り換えました。

 

ミュゼ有楽町に通って一番ビックリしたのは、マシンです。スーと撫ぜるように滑らせて終了です。あと、多少の剃り残しはシェイバーで剃ってくれます。以前通っていた店舗では、剃ってくれませんでした。テーピングでわざわざ隠して避けていました。ストレスなく脱毛行為自体が済んでいきます。時間も早くすみます。エステシャンの方達の言葉使いが丁寧でいこごちがいいです。

 

ここまでで、私的には◎です。脱毛効果もバッチリです。殆どの毛は抜けます。生えてくる速度も遅く目立たないので、1ヶ月後の予約まで全く自己処理はいりません。

 

前はしばらくしたら毛が生えてきて自己処理が必要になっていたので、変わって良かったと1回目で実感しました。

\ミュゼ有楽町予約窓口/

ミュゼ有楽町申込

ミュゼ有楽町のVIO脱毛で全身美人を目指しましょう!

ミュゼ有楽町VIO脱毛

 

脱毛と言えば、一般的には足やワキなど露出しやすい場所をする人が多いと思います。ミュゼ有楽町のVIO脱毛コースでは、露出はあまりしませんが、自分ではお手入れしにくいデリケートゾーンの脱毛を行います。デリケートゾーンなんて普段見えない場所だからわざわざお店で脱毛をしてもらう必要はないのでは…と思う人もいるかもしれませんが、綺麗な下着を身に着けるように、見えない部分もキチンとしている女性こそ、本当の美しい女性と言えるのではないでしょうか。

 

デリケートな部分は一歩間違えればトラブルを起こしかねません。敏感な部分でもあるので、痛みも伴いやすいです。ミュゼ有楽町でプロに任せて安心、清潔にお手入れをして、全身美しい女性を目指しましょう!

 

料金は平日も休日も自分のスタイルで選べるレギュラープランと、平日の12時〜18時の時間限定でお手入れできるデイプランの2種類があります。料金はレギュラープランは72,000円、デイプランは60,000円で、どちらも4回通うことができます。そして、今ミュゼのアプリをダウンロードしますと、半額の料金でVIO脱毛を受けることができます。お悩みの女性の方、このチャンスにぜひVIO脱毛で全身美人になりましょう

脱毛する部分や施術回数

ミュゼ有楽町

 

VIO脱毛をやって貰いたいけど、「どういった感じの脱毛法で行うのか」、「痛みは我慢できるのか」など、懸念や疑わしい気持ちを持っていて、躊躇しているという人も相当多いのではないかと思います。今では市民権を得た脱毛エステで、ハイクオリティなワキ脱毛を始める人が増加していますが、脱毛プロセスが完結する前に、途中でやめてしまう人も結構いるのです。こういうことはおすすめできないですね。お風呂に入りながらムダ毛処理を行なっている人が、たくさんいるのではないかと考えられますが、はっきり言ってこれをやってしまうと、とっても大事なお肌を護る役目を担う角質まで、いとも簡単に剥がしてしまうようなのです。どれだけお手頃になっているとはいえ、結局は安いものではないですから、間違いなく納得できる全身脱毛をしてもらえないと嫌だと考えるのは、当然だと思います。

 

乱立する脱毛エステのうち、アンテナに引っかかったサロンを何軒か選び、何はさておき、数カ月という間行くことのできるエリアにある店舗かどうかを調べます。サロンにおいてのVIO脱毛というものは、ほとんどフラッシュ脱毛というやり方で行なわれているようです。この脱毛方法というのは、肌が受けるダメージが少ないと言う特長があり、痛み自体も少ないということで人気を集めています。ひと昔前の家庭用脱毛器に関しましては、ローラーで挟んで「強引に引き抜く」タイプがメインでしたが、出血当たり前というような製品も見受けられ、感染症に罹るという危険性も高かったのです。プロ並みの実力を持つ家庭用脱毛器を購入しておけば、都合のいい時に人の視線を気にせずにムダ毛を綺麗にすることが可能ですし、サロンに足を運ぶよりはコスパもはるかに良いと思います。その都度電話予約をする必要がありませんしすごく重宝すると言えます。現代は、水着の着用が増える時期を目指して、人の目を気にしないで済むようにするのとは違い、大切な女の人の身だしなみとして、露出が少ない部位であるVIO脱毛を実施する人が増えてきているようです。みっともないムダ毛を無理に抜き取ると、表面上はスッキリした肌になっているように思えますが、炎症を起こして赤くなるなどの肌トラブルに直結してしまう危険性もあるので、気を付けておかないとダメでしょうね。

 

脱毛する日程が確定したら、その前の日焼けはもってのほかです。可能であれば、脱毛する前1週間くらいは、紫外線をシャットアウトするために長袖を着用したり、日焼け止めクリームを塗ったりして、なるべく日焼け対策を敢行する必要があります。今日この頃は、かなりの実力を有する家庭用脱毛器が様々お店に並んでいますし、脱毛エステと同じ様な水準の効果を望むことができる脱毛器などを、あなた自身の家で使い回すことも可能な時代になりました。どうあっても、VIO脱毛の施術は受けられないと考えている人は、4回とか6回のセットプランの契約はせずに、さしあたっては1回だけ実施してみてはいかがですか。初めて脱毛するため迷っているという人におすすめしても間違いないのが、月額制になっている安心して契約できそうな全身脱毛サロンです。脱毛完了前に解約することができる、残金が残ることがない、金利手数料等の請求がないなどの利点がありますから、何の心配もありません。噂の全身脱毛で、理想的な仕上がりになるまでには10~12回前後足を運ばねばなりませんが、納得の結果が得られて、そしてお得な料金で脱毛することを望んでいるなら、技術力のあるスタッフを抱えるサロンがおすすめの一番手です。

 

\ミュゼ有楽町予約窓口/

ミュゼ有楽町申込